在蘭邦人相談窓口のブログ

オランダにある、日本人のための相談窓口。オランダ生活で分からないことがあればお気軽にご相談ください。相談無料。秘密厳守。

DHLの宅配ロッカーを利用してみました

コロナ禍で以前よりネットショッピングを利用することが多くなりました。

購入した商品が、不在中届くことが分かった時、配達時間の変更を手配することもできますが、今回は無人のDHL Locker(日本でいう宅配ロッカー)で受け取ってみました。ロッカーでの保管期間は7日間のようです。

DHLはショッピングセンター、Lidl(スーパーマーケット)など様々なところに、宅配ロッカーを設置しています。自宅での受け取りの代わりに宅配ロッカーでの受け取りを選ぶと、荷物が指定の宅配ロッカーに到着後、メールまたはSMSに受け取りのためのコードが送信されます。私の場合は、変更を依頼して翌日には受け取りコードが届きました。
f:id:Jhelpdesk:20220121202357p:plain

今回利用した宅配ロッカーはこんな感じでした。(アムステルダム市内のLidl)
f:id:Jhelpdesk:20220121202441j:plain

ロッカーの中央部分に画面があり、言語(英語・オランダ語が選べます)、自分が利用するサービスをタッチします。(今回は”Pick ups”)
f:id:Jhelpdesk:20220121202457j:plain


先に送られてきているコードを入力すると、どのロッカーに自分の荷物があるか示されます。
f:id:Jhelpdesk:20220121202512j:plain

f:id:Jhelpdesk:20220121202524j:plain

ロッカーは自動で開き、荷物を取り出します。
f:id:Jhelpdesk:20220121202541j:plain

ロッカーは閉めないようにと指示されていますので、開いたままにしておきます。

在宅中に荷物を届けてもらうのが一番良いのですが、都合がつかないときは宅配ロッカーの利用も便利だと思いました。


X子


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村に参加しています。クリック応援よろしくお願いします!


20180108232417

jhelpdesk.hatenablog.com



★ 在蘭邦人相談窓口ではスポンサー企業を募集しています。ブログランキング上位の当ブログに広告を出してみませんか?詳細はjhelpdesk@live.nlまでお問い合わせください。

★ ボランティアメンバー募集中

f:id:Jhelpdesk:20200201224047p:plain
ホームページ

f:id:Jhelpdesk:20200201224122p:plainメール相談はこちらからどうぞ。

日本の伝統文化継承の夢を追う若者がいる

f:id:Jhelpdesk:20220115103844j:plain


高橋眞知子・演奏家  2022年1月

みなさま、新年の御慶びを申し上げます。健康に恵まれた良いお年を。

新年にちなみ、日本の文化伝統に熱い思いを抱く、若く創造的な女性をご紹介しましょう。我が島国の由緒ある伝統文化は、その多くが時代の波に逆らえず、しかしながら、これを危機と感ずる日本人がどれほどいるでしょう。

塚本亜里菜(つかもと ありな)さんとお約束したのは、強い風に加えてなんとみぞれ混じりの朝でした。ハイビスカスのハーブティーで体を温めながら、早速お話を伺います。

「わたしは早稲田大学の3年生で、国際教養学部に在学中です。去年の夏から留学生としてライデン大学で”アーバン・スタディーズ(Urban Studies)”を中心に学んでいます。これは”都市研究”と訳されますが、日本ではまだ浸透していない分野の学問です。どんなものかというと、都市のハードな部分の計画や法律だけでなく、貧困や環境問題も考察しながら研究する多面的な学問です。包摂的で人が住みやすい健全な都市とはどういうものかを、私は考えていきたいと思っています。留学は1年間で、次の8月には帰国予定です。はい、おかげさまで、とても気持ち良くライデン大学の学生生活を送っています。

私は英国人の父と日本人の母を持ち日本で生まれました、が、なぜかとても幼い頃から日本の伝統的な祭りが大好きでした。9歳のときには地元の祭囃子(まつりばやし)保存会で祭囃子の小太鼓を習い始めました。早いものでもう12年になります。4年前には、篠笛(しのぶえ)の演奏もしてみたら、と祭囃子連の会長さんや篠笛の師匠に薦められ、勇気をもって練習に励んでいます。日本の伝統文化継承について心底から目覚めたのは実は高校生の頃でした。高校卒業研究ではこのテーマを取り上げて、自分の住む地域の状況を示唆し、継承の可能性などをプレゼンテーションすると同時に、論文としても文章にまとめました。

生徒や教員たちの反応ですか?”お祭りは好き、でも祭囃子の継承につて考えたことはなかった” というものが多かったですね。祭囃子をどう学ぶか? みな小太鼓から入って次に大太鼓へと進みますが、その間多くの人が途中で辞めていきます。思ったより難しいのです。篠笛はというと、この楽器は特別なステータスを持っています。小太鼓や大太鼓を習得した後にやっと学べるものです。祭囃子をご覧になった方はお分かりかもしれませんが、太鼓は複数人数いて代行も可能です。ところが篠笛となると祭囃子連にたったひとり、もしくはふたり位まで。主役ともいえ、核たるパートを担う楽器です。また楽譜は存在せず口伝で継承していくため習得には大変時間がかかります。私と妹が篠笛を始めた時、私の所属する囃子蓮には篠笛吹きがたったひとり残るだけで、継承は差し迫った緊急問題でした。妹は私の3歳下で今18歳ですが、私と同様の思いで取り組んでいます。

伝統継承についてはもうひとつ、友人と立ち上げた、”金糸と海での役目を終えたヨットのセールでバッグを作るプロジェクト” についてお話しさせてください。昔から西陣織や伝統的な着物の刺繍に使われてきた金糸をご存じとおもいます。そうです、日本古来のこの技を持つ職人は、ますます数少なくなるばかりです。(丈夫な和紙に漆を引き、薄い金箔を貼り付けて、湿度を保たせ乾かした後細く糸状に切ったもの。あるいは糸を芯にして、それに金箔やフィルムを巻きつけたもの。極めて高度な職人技を要する)

友人とは大学の同級生で親友の、堀灯里(ほり あかり)さんです。あかりさんは京都出身者でお家が京都の金箔を販売しています。そのためでしょう、彼女は伝統工芸に強い興味を持っています。私の祭囃子の伝統文化への思いと共鳴してどんどん話が進みました。あかりさんのお父さんはヨット乗りが趣味でした。これがヒントになり、そこで生まれた発想が、ヨットの帆と金糸の組み合わせだったのです。帆の生地を使うことで、バッグの素材は軽く、薄く、強く、水もはじきます。その上色彩が特徴的です。

ここに2点持参してみました。(筆者:蛍光色に近い黄色と青の大小のかわいく素敵な作品を拝見)。ファッショナブルな作品(袋物、小物、アクセサリー)に金糸が映えるようデザインし商品化してみました。着物への刺繍だけではない”金糸”の新しい可能性と美しさをより多くの人々に知っていただければ嬉しいです。

ここに至るまでにはいろいろな人との出会いがありました。沢山の方々に助けていただきました。まずは材料集めから始めましたが、金糸は京都・西陣の職人の方から購入し、ヨットの帆は大学のヨット部から、使わなくなったものを譲っていただきました。ものづくりは初心者の私たちでしたが周囲に相談する中で、友人がデザインを引き受けてくれたり、金糸の刺繍は、東京・渋谷にある”ATELIER FUCCA-アトリエ福花”という就労支援事業所のクリエイターの方がそれぞれ個性ある作品を作ってくださいます。そして縫製は私の親戚の者の援助です(笑)。このプロジェクトはまだ1年も経っていませんからオンラインショップの作成に試行錯誤もありますが、みなと繋がってやっていくのがたまらなく面白いんです。

物の良さは言葉で説明するより実物で訴えるのがまず一番、こうして始めたプロジェクトです。小さなところから皆を巻き込み少しずつ大きくなっていくイメージで、ロゴ・マークは、”渦巻き”。ブランド名は”sAto”です。わたしたちふたりの名前にもある、古里の里の字からくるものです。オランダでの体験を創造の糧にしていきます。故郷への想いで社会と繋がり、勉学にフォーカスすることはもちろん、これからますます頑張っていきたいとおもいます」。(オンラインショップのサイトは次の通り。 https://saaaaato.handcrafted.jp )

塚本亜里菜さんのお話はここまでです。将来の見定めが難しい異例な昨今、そこへ飛び込んできた、ワクワクするようないいお話でした。有難う御座いました。こうした豊かな発想と行動力に満ちあふれた若者に次世代を託したいものですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村に参加しています。クリック応援よろしくお願いします!


20180108232417

jhelpdesk.hatenablog.com



★ 在蘭邦人相談窓口ではスポンサー企業を募集しています。ブログランキング上位の当ブログに広告を出してみませんか?詳細はjhelpdesk@live.nlまでお問い合わせください。

★ ボランティアメンバー募集中

f:id:Jhelpdesk:20200201224047p:plain
ホームページ

f:id:Jhelpdesk:20200201224122p:plainメール相談はこちらからどうぞ。

2022年ここが変わる!お財布事情関連

f:id:Jhelpdesk:20220109203251j:plain

新しい年になると、いろいろな制度やルールもまた新しくなります。

オランダにおいても、お財布事情に関係する制度やルールの変更については多くの人の気になるところではないでしょうか。ここでは、大手RTLニュースで昨年末に記載された主な変更内容を日本語でお知らせします。

在宅勤務補償 ( Thuiswerkvergoeding )

雇用者は2022年1月より、在宅で勤務する被雇用者に対して一日あたり2ユーロの補償を支給することができる。(注:義務や権利ではなく、あくまでも雇用者によってそれが可能となる。)

年金受給年齢、繰り上げ

年金受給年齢(AOW-leeftijd)が3か月繰り上がり、66歳7か月となる。

賃貸住宅

国から援助のある低所得者住宅(Sociale huurwoning)が利用できるかどうかは個人の所得額によって異なるが、その制限額が繰り上がった。
パートナーおよび配偶者のいる場合、その年間所得制限額は44.196ユーロになる。パートナーおよび配偶者のいない場合の年間所得制限額は40.024ユーロ。

光熱費への税金の減額

ガス価格高騰で光熱費がうなぎ上りに上昇したため、政府は光熱費にかかる税金を減額した。どのくらい光熱を使用するか否かに関わらず、税金減額のため個人が受ける割引額は560ユーロから825ユーロに繰り上がる。(注:ガス価格の高騰が急激なため割引額を考慮しても光熱費は高くなる。)

切手代

生活に関わるいろいろなものがインフレで高くなるにも関わらず、この10年間で初めて切手代は値上がりせず。一枚の切手価格は2021年と同じく0,96ユーロセント。

無課税のお金の贈呈(Belastingvrije schenking)

2022年、子どもひとりに対して親が無課税で贈呈できる金額は最大5667ユーロとなる。(2021年の金額は最大6604ユーロだった。)

最低賃金額上がる

法律で定められた21歳以上の最低賃金額は、2022年1月より1725ユーロ(月額)で前年より24ユーロ上昇。

児童手当(Kinderbijslag)

こちらも2022年1月より上昇。児童手当額はその児童の年齢によって異なるが、例えば12~17歳の子どもの場合、今後の支給額は329,56ユーロ(三ヶ月で)となる。ちなみに現在は321,24ユーロ(三ヶ月で)。

電気自動車への助成金

前年と比較すると減額したが、2022年に電気自動車の購入の際、3350ユーロの助成金が受けられる。中古の電気自動車購入の場合、助成金は2000ユーロ。電気自動車購入の助成金は徐々に減額する見込み。

たばこ

2022年1月より、ホテルおよびレストラン、バーなどの施設において、また施設内の自販機等において、たばこを買うことができなくなる。


情報元:
https://www.rtlnieuws.nl/economie/life/artikel/5276339/wijzigingen-portemonnee-consumenten-januari-2022


ちなみに、新形成されたオランダ内閣ルッテⅣは砂糖に関連するものへの課税、いわゆるシュガータックスを実施する模様。スーパーなどで販売されているコーラやジュースなど、糖分の高い清涼飲料水や炭酸飲料水の価格等が上昇する見込みです。肥満対策に良い政策だと言われていますが. . .(^^;
https://www.rtlnieuws.nl/nieuws/nederland/artikel/5274421/suikertaks-btw-groente-fruit-kabinet-regering-rutte


P香

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村にほんブログ村に参加しています。クリック応援よろしくお願いします!


20180108232417

jhelpdesk.hatenablog.com



★ 在蘭邦人相談窓口ではスポンサー企業を募集しています。ブログランキング上位の当ブログに広告を出してみませんか?詳細はjhelpdesk@live.nlまでお問い合わせください。

★ ボランティアメンバー募集中

f:id:Jhelpdesk:20200201224047p:plain
ホームページ

f:id:Jhelpdesk:20200201224122p:plainメール相談はこちらからどうぞ。